占星術カウンセラー・コトー プロフィール

 

 

1988年広島県出身。大阪市在住。
関西に住んで10年以上経っても広島弁は健在。
飽き性ながらも「これは!」と思ったことはモノにすべく、力を入れるタイプ。

太陽星座:おうし座
月星座:みずがめ座
趣味:ラジオ視聴。音楽、美術、舞台鑑賞。
紅茶:京都らしい紅茶教室「ティージョルノ」にてティーコーディネーターディプロマ取得
出身校:立命館大学文学部卒
好きな言葉:ムダこそ潤い

経歴:2017年より、ホロスコープ鑑定開始。間もなくして、占星術と紅茶を組み合わせたお茶会形式の講座「星のみずうみ」を月一回のペースで開催(「ことばを食べるカフェみずうみ」@谷町六丁目にて)。
その他マルシェイベント出店、カフェでのワークショップを開く。2019年9月より、某全国展開のマンション機関誌にて占いコーナーを担当。

 

 

そうか、魂か!
私が求めていたことはコレだ!

 

まさに魂に響くような感覚。
大学では人間学を専攻していたのですが、「魂」を扱った講義に衝撃を受けた私。
それが、今や私のベースとなっています。

 

また、自分自身のことが分からなさ過ぎて、とにかく自分について知りたいと思った時、自分を見失ってしまった時、いつも助けとなったのは占星術、ホロスコープでした。

 

占星術を学び、自身のホロスコープを読み解いていくことは、私にとって「自分を取り戻す作業」そのもの。
占星術、ホロスコープは、魂に触れることができると私コトーは感じています。

 

というのも、物心ついた頃にはすでに「自分が自分であってはならない」という「自分禁止令」のようなものが自身の中に発令されていたのです。

 

自分は何もできない
自分には何もない

 

そんな考えが根底にあり、何かにつけて心がズサーッとなっていました。
ですが、自身の心の動きや興味関心をホロスコープに示されているイメージと照らし合わせることで、

 

私ってこうなんだ!
うんうん、やっぱりコレでいいんだよね!
あー!そっかー!そういうことかー!

 

と、なんとなく体感としてあったこと、ぼんやりと頭にあったことを自分の中に落とし込んでいけました。
その作業を重ねていくことで、

 

「自分が自分であっていい!!」

 

そんな当たり前のことを当たり前のことと思えるようになりました。

それはもう文明開化くらいの勢い!

 

環境や人に左右されていたところから、ちゃんと自分像を、自我を確立できた。

 

自分で自分にくつろぐ

 

そんな風に自分の感覚を大事にできるようになると、やりたいことや目指したいところ、人生の目的とも言えるようなことが明確になっていきました。

そして、今までだったら考えるだけで足踏みしていたところから、その目標に向けてのチャレンジや努力もできるようになりました。

 

 

ホロスコープとの出会いビフォー&アフター

 

ビフォー: 素直に自分の想いを話すなんて恥ずかしい!変に思われたらイヤだし…
⬇︎
アフター: まずは意思表示からっしょ!人がなに言ってもカンケーねーし!
ビフォー: 失敗したら、無駄に終わったらどうしよう…
⬇︎
アフター: なんかやってみんとなんも起こらんし始まらんじゃろ!
いつまでもあると思うな、そのチャンス!
ビフォー:突き詰めると楽しくなくなっちゃうから概論まででいいや…
⬇︎
アフター: やー、わかる!わかるよ!でも中途半端が一番ビミョーなんよ!
突き詰めていく楽しさってのもあるんよ。ってか、むしろ私そっちの突き詰めタイプだったんが判明したわ!

 

とまぁ、どんどん本来の勢いが出てきて、想いに従ってポジティブに積極的にことを進めるうちに、「いつかこんなことできたらいいな~」と遠い未来として思い描いていたことが、短い期間にどんどん現実化していったのです。

 

 

占星術カウンセラー・コトーのミッション

 

 

こんな自分の経験から私が重要視しているのが、自分の人生の目的いわば「魂」に気づき、ビジョンを描いて、それに挑んでいくということ。

 

心から在りたいと思える自分像、自分らしく生きることって、いいな〜素敵だな〜と思えるけれど、正直ラクではありません。

 

なぜって自分から欲しいものを取りに行かねばならないから。

自分の中で「コレだ!」ってのが分かっても、それを選ぶために数ある選択肢を捨てるってけっこう切ないし、選んで進んだら進んだで新たな段階で自分と向き合うなどなど、まぁそれなりの地獄があります(笑)。

 

でもその地獄(と感じること)は、確実にあなたの未来、それも想定以上のものに繋がっていきます!
そうやって人は爆発的に精神的な成長を遂げていけるのだと思います。

 

そういった人の精神的向上とか心の動きのダイナミクスって言うんでしょうか。

「自分ってこうだったんだ!」
「あの出来事はそういうことだったのかも…!」
「もしかして、自分はこんなことができるのかも…!」

など、人は自身について深い気づきを得られる瞬間というのがあります。

 

私は自分を含め、人にその瞬間が訪れるのが、もう異常に好きなんです。
その人がその人らしい生き方へと歩を進められることは、私にとって大きな喜び。

 

そこで思ったのです。
私は、人の精神的な成長や、魂的な何かに導くようなことがやりたい!!

大学時代に学んだ「人間を魂をも含めて全体として見る」というホリスティックという考え方をベースに。

 

私がなんやかんや学んできた占星術やバイオグラフィー・ワークなど、見たり触れたりできないけど、確実に私たちの背後で起こっていることを伝えていくなかで、その人がその人自身の力で自分の核となるものに気づけるようなサポートができたら!!

 

自分の生きがいや人生の目的に気づき、人生を意識的により良く生きる人々が増えることは、このコロナ禍で加速した大きな社会変革、これまでの実は偏っていた常識が常識でなくなり、本当に大切なことは何かを個々で考え行動していくことが求められる自立した社会へ推し進める一歩になると信じています。