バイオグラフィーワーク

バイオグラフィーワーク

〜あなたのための あなたによる あなたの物語〜

 

 

生きてきた軌跡を振り返り、人生の意図や課題を自身で見出す、主体的な大人のための自己認識を深めるワークです。

 

バイオグラフィーとは、ルドルフ・シュタイナーの人智学を基にした考え方。

人間は生まれてから7年周期で身体的・精神的な成長段階があり、法則性があります。
そして、7年の成長段階ごとに、我々が共通して取り組むテーマや課題があるのです。
その法則に沿って、自身の体験や経験を振り返ります。

 

人生の出来事をクレヨン画や粘土細工などのアートワークをして振り返り、その作品をもとに語るシェアをファシリテーター又はグループのメンバーと行います。

思い起こされた感覚を実際に言葉にすることで、過去の経験に対して頭と気持ちの整理ができ、自身の質や目標など新たに内的な気づきが生まれます。

また、シェアを通して、他者の人生からも深く学び、それは他者理解に繋がると共に、共感から自分のより深い部分の気づきも生まれます。

 

そのように人生を振り返っていくことで、自身のバイオグラフィーを見通すことができ、自分自身をより良く引き受け、これからの未来を意識的に生きることができるようになります。

 

ワークをご提供するべく、現在バイオグラフィーワーカー養成講座受講中。しばらくお待ち下さいね。

 

Coming in the near future!